一般的な医療レーザー使った脱毛というと、医療レーザーをムダ毛のメラニン色素が含まれている黒い部分に吸収させてムダ毛の毛母細胞に損傷を与えるといったものでした。レーザー光線が黒い物質に吸収される性質を利用したものです。

しかし、ソプラノ脱毛ではムダ毛の毛根にだけ作用する方法で行われます。そのために施術に伴う刺激や痛みを割合感じにくい方法であるともされています。メリットとして挙げられるのはムダ毛の毛根にだけ作用をするので、これまでの行われていた医療レーザーを使った方法のように黒い物質にだけにしか反応しないという訳ではないことです。

そのため、お肌が色黒の方であっても施術を施すことができるという特徴があります。そのため、細いムダ毛や、白髪、メラニン色素があまり含まれていない産毛状になっているムダ毛についても効果を得ることが期待できます。

施術に伴う痛みが抑えられているため、Vライン、Iライン、Oラインといったデリケートゾーンのムダ毛の処理にもソプラノ脱毛は、適しています。施術に伴う痛みが抑えられているということは、お肌にも負担がかからず優しい施術方法であるということができます。医療レーザーを使った方法だと、お肌が敏感なので、お肌のトラブルを引き起こす危険性を考えると、なかなか始められないといった人でも、始めやすいおすすめの方法であるということができます。

脱毛はお肌にかかる負担をできるだけ抑える方法を選ぶときれいな仕上がりになることも期待できます。